2017年11月19日 KABAバス体験ツーリングin山梨

 

今回はぐっと気温が下がり、一気に冬の寒さとなりました。そんな中、30名の方にご参加いただきました。当日は渋滞も考え早く自宅を出発、約2時間前に中央道談合坂SAに到着。しかし、少しすると集合時間までまだありましたが、早い時間に集まり始めました。全員が揃い、談合坂SAを出発。軽快に走行するも先頭車の無線が調子悪く、ご迷惑をおかけしました。一宮御坂ICを抜け、ちょっとしたトラブルがありましたが無事解決、予定通り河口湖を目指しました。途中、山道(坂)でありながら、持久走大会なのか中学生が走っていました。山道の中での持久走大会、体力がつきそうです。国道137号線より県道719号線を通り、山梨県の県道では最も長く災害時の避難ルートや物資の運送ルートなど代替路の増設として建設された全長2,615mの「若彦トンネル」を抜け、河口湖畔の湖北ビューラインを通り「道の駅かつやま」に到着。しばし休憩を致しました。その後、山中湖畔の「浅間茶屋 山中湖畔店」にて山梨県の郷土料理でおなじみの「鳥もつ煮」をご堪能いただきました。お腹いっぱいになった後は、いよいよ今回ツーリングの目玉の水陸両用の「KABAバス」で非日常体験が出来ました。湖畔より森林を爽快にドライブした後、そのまま山中湖へダイブ!! 大迫力の水しぶきを上げ山中湖をクルージング、山中湖からは雄大な富士山を満喫しました。「KABAバス」の中では山中湖にまつわる歴史と自然をクイズ方式でガイドのお姉さんと森の学者のKABAさんが話をしてくれました。キーワードであった「赤牛は寝ている」やママの森の由来などは覚えていますか?山中湖に行った際には是非思い出して見て下さい。非日常体験後は国道138号線の籠坂峠を走り御殿場ICから東名高速に入り中井PAに到着。こちらで解散となりました。ツーリングへのご参加有難うございました。

毎月、チャプターツーリングを開催しております。皆様のご参加お待ちしております。



画像はクリックすると拡大できます。

相模原チャプター山梨県KABAバス体験ツーリング1相模原チャプター山梨県KABAバス体験ツーリング2相模原チャプター山梨県KABAバス体験ツーリング3相模原チャプター山梨県KABAバス体験ツーリング4相模原チャプター山梨県KABAバス体験ツーリング5相模原チャプター山梨県KABAバス体験ツーリング6相模原チャプター山梨県KABAバス体験ツーリング7相模原チャプター山梨県KABAバス体験ツーリング8相模原チャプター山梨県KABAバス体験ツーリング9相模原チャプター山梨県KABAバス体験ツーリング10相模原チャプター山梨県KABAバス体験ツーリング11相模原チャプター山梨県KABAバス体験ツーリング12相模原チャプター山梨県KABAバス体験ツーリング13相模原チャプター山梨県KABAバス体験ツーリング14相模原チャプター山梨県KABAバス体験ツーリング15相模原チャプター山梨県KABAバス体験ツーリング16相模原チャプター山梨県KABAバス体験ツーリング17相模原チャプター山梨県KABAバス体験ツーリング18相模原チャプター山梨県KABAバス体験ツーリング19相模原チャプター山梨県KABAバス体験ツーリング20