2016年7月10日 栃木県・大谷資料館見学ツアー

台風第一号が発生し、週間天気予報では”雨マーク”であったこの週末、天候は急激に回復し、ツーリング実施当日は快晴のあっちっち・・・。
今回の企画、引率担当であるわたくしは、集合時間の30分以上前に到着する予定で、集合場所の「狭山PA」へ出発、時間通りの到着となるも、すでにほとんどお集まりいただいている・・・。皆さん早起きなんですねぇ~。
今回は、事前予報が雨のことも有り21名の参加者で、大谷資料館ツアーが始まりました。出発前のミーティング、注意事項伝えて、いざ出発!まずは、第一ポイント、東北道佐野SAまで走ります。圏央道が東北道へ繋がったため、とても便利なルートが一つ増えました。渋滞の無いスムーズな走行はとてもたのしい。佐野SAで休憩と給油をすませるものの、走行中の方が涼しく感じるほど日差しが強く、「夏!近ーい」を実感。
鹿沼ICから一般道を経て昼食処「あわの家」へ到着。予定より30分ほど早く着いてしまう程、順調は道路状況とメンバーの走行に感謝 m(_ _)m。特製ランチをご用意いただき、美味しいお料理とうどん・そばを堪能しました。特に煮込み魚のお料理が美味しかったと参加者談もあり。
その後は「大谷資料館」へよって、”大谷石”について学びます。こちらでは施設を案内いただくガイドさんをお願いして、大谷石の歴史・採石方法やその技術を教えていただき、採石場(現在採石あとが公開されています)へ江戸時代から採石されているこの施設は地下60メートルの深さがあり広さは2万平方メートルもあるといわれています。本日もその温度は10度。広大で幻想的なこの場所は、実際に見ないとその凄さが伝わらないでしょう、ぜひ訪れてください。
天然の冷蔵庫で冷やされた後は、灼熱の太陽の下、空冷エンジンに火を入れて帰路につきます。今回は往路帰路どちらも渋滞しらずで予定行程より早く進行しました。唯一、あまりに暑く、最後はメンバーと相談の上、予定を変更して最短経路で帰宅することに。湾岸線/首都高速経由の予定から、圏央道へ変更して狭山PA解散で今回のツーリングは幕閉となりました。
バージンハーレーの取材同行ということも有ったので次号はみなさん購入してあげてください。

次回は8月14日(日)茨城県軍鶏とお菓子博物館見学ツーリングです。皆様のご参加お待ちしております。



画像はクリックすると拡大できます。

相模原チャプター栃木県・大谷資料館ツーリング1相模原チャプター栃木県・大谷資料館ツーリング2相模原チャプター栃木県・大谷資料館ツーリング3相模原チャプター栃木県・大谷資料館ツーリング4相模原チャプター栃木県・大谷資料館ツーリング5相模原チャプター栃木県・大谷資料館ツーリング6相模原チャプター栃木県・大谷資料館ツーリング7相模原チャプター栃木県・大谷資料館ツーリング8相模原チャプター栃木県・大谷資料館ツーリング9相模原チャプター栃木県・大谷資料館ツーリング10相模原チャプター栃木県・大谷資料館ツーリング11相模原チャプター栃木県・大谷資料館ツーリング12相模原チャプター栃木県・大谷資料館ツーリング13相模原チャプター栃木県・大谷資料館ツーリング14相模原チャプター栃木県・大谷資料館ツーリング15相模原チャプター栃木県・大谷資料館ツーリング16相模原チャプター栃木県・大谷資料館ツーリング17相模原チャプター栃木県・大谷資料館ツーリング18相模原チャプター栃木県・大谷資料館ツーリング19相模原チャプター栃木県・大谷資料館ツーリング20