2015年1月11日 山梨県・ゆばと和紙体験ツーリング

2015年一発目のツーリングは山梨県。「年の初め」という事もあり、日本文化に触れたいと考えておりました。そんな時、ユネスコ無形文化遺産に一部地域の和紙が登録されたニュースを見て、今回の体験にしようと決めました。お食事はほうとう以外がいいなと。
さて、当日は天候も良く47名のお 客様がご参加です。いつも通り、まずはミーティング。ミーティングの中で、ツーリングにいつもご参加いただいているお客様へ感謝を込めて 表彰状を贈らせていただきました。今年も一年是非皆勤でご参加いただけるよう企画させていただきます。
さて、圏央道から東名~新東名の道のりを中々のスムーズさで走り、予定より30分も早く駿河湾沼津SAで休 憩。スピードコントロール気をつけます…。そこから一時間ほど走り、お食事処「ゆ ばの里」さんに到着。
どなたにでも食べやすいかと思い、「揚げゆば御膳」にしてみました。
揚げゆばは歯ごたえもあり、豆乳独特のにおいもせずとても食べやすく美味しかったです。ご 飯にはゆばが混ぜられており、皆さんおかわりに並ぶほどでした。
お腹も満たされ、お次はメインの和紙体験です。30分 程走ると、「なかとみ和紙の里」さんに到着。皆さんお揃いの作業用エプロンをかけて、体験スタート。和紙の液体を木枠に流し込み、手首の スナップを効かせて液体をならします。和紙が固まるのが以外に早く、皆さん表情は真剣そのものです。この工程を二回繰り返し、お次は絵付 けです。色が付いた和紙の液体で文字や絵をかいたり、お花や葉っぱに型どられた和紙でデコレーションするなど様々です。出来上がった和紙 の壁掛けは、皆さんの個性や性格が出ているような気がいたしました。たまにはこのような体験もいかがでしょうか。ご感想、ご意見をいただ ければ幸いです。
こうして、 素敵な壁掛けを完成させ山道のライディングを楽しみつつ帰路に着きました。解散は中央道談合坂SAに て。これに懲りずに相模原チャプターでまた走ってください。


次回は2月8日(日)、「茨城県・つくば宇宙センターツーリング」です。皆様のご参加心よりお待ちしております。



画像はクリックすると拡大できます。

相模原チャプターゆばと和紙1相模原チャプターゆばと和紙2相模原チャプターゆばと和紙3相模原チャプターゆばと和紙4相模原チャプターゆばと和紙5相模原チャプターゆばと和紙6相模原チャプターゆばと和紙7相模原チャプターゆばと和紙8相模原チャプターゆばと和紙9相模原チャプターゆばと和紙10相模原チャプターゆばと和紙11相模原チャプターゆばと和紙12相模原チャプターゆばと和紙13相模原チャプターゆばと和紙14相模原チャプターゆばと和紙15相模原チャプターゆばと和紙16相模原チャプターゆばと和紙17相模原チャプターゆばと和紙18相模原チャプターゆばと和紙19相模原チャプターゆばと和紙20相模原チャプターゆばと和紙21